車載用UFS/e-MMC

フラッシュストレージを必要とする車載機能

車載用UFS(5)

キオクシアの車載用UFS製品の画像

キオクシアの車載用UFSメモリは、多彩な容量をラインアップ。ますます複雑化する車載機器に欠かせないデータストレージのニーズに的確にお応えします。
キオクシアの車載用UFSメモリは、AEC-Q100グレード2(7)に準拠する動作温度範囲(-40°C〜+105°C)をサポートし、さまざまな車載機器で求められる高信頼性を備えています。16GB、32GB、64GB、128GB、256GB、512GBの各種容量が揃っています。

車載用e-MMC(6)

キオクシアの車載用eMMC製品の画像

キオクシアの車載用e-MMCメモリは、車載用UFSメモリと同様に動作温度範囲(-40℃~+105℃)をサポート。車載用信頼性規格のAEC-Q100グレード2(7)に対応し、車載機器に求められる高信頼性を備えています。

未来へと続く新規格

UFSは、e-MMCに取って代わる高性能ストレージ規格を目的に開発されました。現在UFSは、スマートフォン向けストレージとして主流の座にあり、車載機器やその他の用途にも採用が広がっています。最終的には、車載機器向けストレージソリューションとしても、UFSがe-MMCに代わって主流になります。

車載用ストレージのトレンド

UFSの魅力

簡単に言えば、UFSはe-MMCの後継規格。すでに性能面でe-MMCを大きく上回っていますが、今後、その差はますます開いていきます。

e-MMCと比較したUFSのメリット

  • 高速なインターフェース
  • 優れた読み出し・書き込み性能
  • 大容量に対応
  • 省電力性
  • 全二重通信に対応(読み出し・書き込みの同時動作対応)
起動時間の比較 (64MB Data-out)

車載信頼性を支える多彩な特長

  • 熱制御機構:機器の温度が105°Cを超えると、ホストのアプリケーションプロセッサに通知してアクションを要求
  • 高度な自己診断機能:UFSコントローラがW/Eサイクル、現在のデバイス温度などの状況をモニターし、ホストプロセッサに機器の状況を通知
  • 製品長期供給:UFSは今や巨大なモバイル機器市場向けストレージの主流の座にあり、車載機器向けとしても採用が拡大

車載用に求められる要件

  • 車載部品規格への適合(AEC-Q100環境ストレス試験認定基準など)
  • PPAP(製造部品承認プロセス)対応(一貫性ある高品質部品の供給力を確保)
  • 広温度範囲(-40°C〜+105°Cなど)に対応
  • 低不良率
  • PCN(製品仕様変更通知)の早期発行
  • 製品長期供給
  • 車載用に求められる機能(ハンダ接合部の信頼性向上、チップの設定温度超過時の対策など)

 

キオクシアは、2013年に業界で初めてUFS規格対応製品のサンプル出荷を果たすなど、いち早くUFSの開発に取り組んできました。今後も車載機器の未来を切り拓いていきます。

車載用UFS

AEC-Q100グレード2対応
容量
品番
UFS
version
最大転送速度
(MB/s)
電源電圧 動作温度
(℃)
パッケージサイズ
(mm)
VCC
(V)
VCCQ
(V)
VCCQ2
(V)
16GB THGAF9G7L1LBAB7 (2) 2.1 1160 2.7 to 3.6 - (4) 1.70 to 1.95 -40 to 105 (1) 11.5x13.0x1.0
32GB THGAFBG8T13BAB7
THGAFEG8T13BAB7 (2)
64GB THGAFBG9T23BAB8 11.5x13.0x1.2
THGAFEG9T23BAB8 (2)
128GB THGAFBT0T43BAB8
THGAFET0T43BAB8 (2)
256GB THGAFBT1T83BAB5 11.5x13.0x1.3
THGAFET1T83BAB5 (2)
512GB THGAFBT2T83BABI (3) 14.0x18.0x1.2

車載用e-MMC

AEC-Q100グレード2対応
容量
品番
e-MMC
version
最大転送速度
(MB/s)
電源電圧
動作温度
(℃)
パッケージサイズ
(mm)
VCC[V] VCCQ[V]
8GB THGBMJG6C1LBAB7 5.1 400 2.7 to 3.6 1.70 to 1.95,
2.7 to 3.6
-40 to 105 (1) 11.5x13.0x1.0
16GB THGBMJG7C2LBAB8 11.5x13.0x1.2
32GB THGBMJG8C4LBAB8
64GB THGBMJG9C8LBAB8

注 (1) : Tc=最大115℃

注 (2) : 最大プリロード容量は、ユーザー領域容量の100%に相当します。

注 (3) : 新製品。サンプル出荷品のため、量産品と仕様が異なる場合があります。

注 (4) : 本製品はVCC、VCCQ2による2電源動作に対応しています。VCCQを供給する必要はありません。

注 (5): UFS(Universal Flash Storage)は、JEDEC UFS標準仕様に基づいて設計された組み込み型メモリ製品に分類されます。

注 (6): e-MMCは、JEDEC e-MMC標準仕様に基づいて設計された組み込み型メモリ製品に分類されます。

注 (7): AEC(Automotive Electronics Council)が規定する車載用電子部品品質認定要件

 

  • 製品容量は、各製品内に搭載するフラッシュメモリチップの容量に基づいたものであり、エンドユーザーがデータストレージとして使用可能な総容量とは異なります。エンドユーザーが使用可能な容量は、制御データエリア、フォーマット、バッドブロックその他の制約のために製品容量より少なくなります。また、ホスト機器やアプリケーションによって変動することがあります。詳細については、製品仕様書をご覧ください。1GB = 230バイト = 1,073,741,824バイトです。
  • 社名・製品名・サービス名は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。