PCIe® 4.0 対応小型クライアントSSDのサンプル出荷について

2021年11月16日
キオクシア株式会社

高速インターフェース対応で高性能ノートPCや小型モバイル機器の実現に貢献

PCIe® 4.0 対応小型クライアントSSD「KIOXIA BG5シリーズ」

当社はクライアントSSDの新製品として、高速PCIe® 4.0インターフェースに対応し、モバイル機器向けの小型フォームファクターを採用した「KIOXIA BG5シリーズ」のサンプル出荷を開始しました。高速インターフェースに対応した、高性能・高機能のノートPCや小型モバイル機器の実現に貢献します。

新製品のKIOXIA BG5シリーズは、PCIe® Gen4 x4レーンの構成により64GT/sの高速インターフェース・スピードに対応し、PCIe® Gen3 x4レーン構成の当社既存クライアントSSDに比べて[注1]最大シーケンシャルリード性能で約1.5倍、最大シーケンシャルライト性能で約1.6倍の高速化を実現しました。また、バーチャル・マルチLUN (Logical Unit Number)やHMB (Host Memory Buffer)などの技術を採用することにより、高速なデータ処理を求めるノートPCや小型モバイル機器向けに快適なストレージ環境を提供します。

当社の第5世代「BiCS FLASH™」3次元フラッシュメモリを搭載したKIOXIA BG5シリーズは、M.2タイプ[注2]2230 ( 22mm x 30mm ) の小型フォームファクターを採用し、幅広い用途向けに256GB、512GB、1,024GB[注3]の容量をラインアップにそろえます。また、同容量帯でM.2タイプ2280 ( 22mm x 80mm ) フォームファクターでのラインアップも用意します。

KIOXIA BG5シリーズの主な特長:

  • 最大3,500MB/sのシーケンシャルリード性能、最大2,900MB/sのシーケンシャルライト性能
  • 最大500,000IOPSのランダムリード性能、最大450,000IOPSのランダムライト性能
  • TCG PyriteおよびオプションとしてTCG OPALのセキュリティ機能[注4]
  • End-to-Endのデータ保護機能
  • NVMe™1.4やSMBus (システム・マネジメント・バス)に対応
  • 強制電源遮断時にデータを保護するためのPower Loss Notification signal機能
関連リンク:
新製品KIOXIA BG5シリーズの製品ページ:
https://business.kioxia.com/ja-jp/ssd/client-ssd.html#bg5

[注1] KIOXIA BG4シリーズに比べて
[注2] M.2は業界標準化団体の PCI-SIGで定められた規格です。
[注3] 記憶容量:1ギガバイト(1GB)=1,000,000,000(10の9乗)バイトによる算出値です。そのため1GB=1,073,741,824(2の30乗)バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
[注4] 自己暗号化機能付きモデルのラインアップは、地域によって異なります。

 

*PCIeは、PCI-SIGの登録商標です。
*NVMeはNVM Express, Inc.の米国またはその他の国における登録商標または商標です。
*その他記載されている社名・商品名・サービス名は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
販売推進統括部
Tel: 03-6478-2421
https://business.kioxia.com/ja-jp/buy.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。