SG6シリーズ

Client SSD


SG6シリーズは当社の64層積層プロセスを用いた3ビット/セル(TLC)3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」を搭載しているクライアントSATA SSDです。

 

本製品は1024GBの最大容量までラインアップし、最大で550MB/sのシーケンシャルリード性能と535MB/sのシーケンシャルライト性能を実現しています。また、動作時の消費電力を前世代製品SG5シリーズから最大で約40%低減し、モバイルコンピューティングなどのバッテリー駆動時間の向上に貢献することが可能です。

 

SG6シリーズは2.5型(7mm厚)タイプとコンパクトなM.2 2280タイプを提供し、メインストリームのデスクトップPCやノートPC、コンシューマ向けアップグレードに適しています。更に、データセキュリティを必要とする用途に向け、オプションで自己暗号化機能付モデルも提供します。

 

Key Features
  • 64層積層プロセスを用いたBiCS FLASH™搭載
  • 最大容量1024GB
  • SATA Revision 3.3, 6.0 Gbit/sのインターフェイス
  • 2.5型とM.2 2280をラインアップ
  • TCG OPAL 2.01に対応 (SEDモデル)
Applications
  • デスクトップPC
  • ノートPC

Documents

製品仕様

  2.5型 7.0mm厚ケース M.2 2280-D2
両面モジュール
M.2 2280-S2
片面モジュール
写真 2.5-type 7.0mm height Case M.2 2280
基本仕様
型番 (Non-SED) KSG60ZSE1T02 KSG60ZSE512G KSG60ZSE256G KSG60ZM81T02 KSG60ZMV512G KSG60ZMV256G
(SED) KSG6AZSE1T02 KSG6AZSE512G KSG6AZSE256G KSG6AZM81T02 KSG6AZMV512G KSG6AZMV256G
記憶容量 1024 GB 512 GB 256 GB 1024 GB 512 GB 256 GB
コネクタタイプ Standard SATA M.2 B-M
インターフェイス ACS-4, SATA Revision 3.3
最大インターフェイススピード 6.0 Gbit/s
フラッシュメモリタイプ TLC (BiCS FLASH™)
シーケンシャルリード
(最大)
550 MB/s {524 MiB/s} 550 MB/s {524 MiB/s}
シーケンシャルライト
(最大)
535 MB/s {510 MiB/s} 340 MB/s
{324 MiB/s}
535 MB/s {510 MiB/s} 340 MB/s
{324 MiB/s}
信頼性
MTTF 1,500,000 hours
電源要件
電源範囲 5.0 V ±5 % 3.3 V ±5 %
消費電力
(アクティブ)
3.5 W typ. 3.1 W typ. 2.3 W typ. 3.5 W typ. 3.1 W typ. 2.3 W typ.
消費電力
(アイドル)
70 mW typ. 65 mW typ. 60 mW typ. 65 mW typ. 60 mW typ. 55 mW typ.
消費電力
(Devsleepモード)
6 mW max. 5 mW max.
寸法
高さ 7.0 mm 3.58 mm 2.23 mm
69.85 mm 22.0 mm
長さ 100.0 mm 80.0 mm
重量 43 g typ. 42 g typ. 41 g typ. 8.3 g typ. 6.9 g typ.
環境特性
温度範囲 (動作時) 0 ~ 70 °C (ケース表面温度) 0 ~ 80 °C (部品表面温度)
温度範囲 (非動作時) -40 ~ 85 °C
振動 (動作時/非動作時) 196 m/s2 { 20 G } ( Peak, 10 ~ 2,000 Hz )
耐衝撃 (動作時/非動作時) 14.7 km/s2 { 1,500 G } ( 0.5 ms )
その他の機能
  • 効率的な誤り訂正技術「QSBC™」適用。
  • デジタル署名されたファームウェアのみインストールが可能であるFirmware security機能実装
  • 詳細はSG6 Series Product Briefを参照してください。
  • 写真は掲載時におけるイメージです。
  • 記憶容量:1テラバイト (1TB) =1,000ギガバイト (GB)、1GB=1,000,000,000 (10の9乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • 1キビバイト (KiB) は、1,024バイト (2の10乗) として、1メビバイト (MiB) は1,048,576バイト (2の20乗) として、1ギビバイト (GiB) は1,073,741,824バイト (2の30乗) として計算しています。
  • MTTF (平均故障時間) は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです (実際の稼働環境を必ずしも反映するとは限りません) 。実際の稼働時間はMTTFとは異なる場合があります。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • 本文に掲載の製品名やサービス名は、それぞれ各社が登録商標または商標として使用している場合があります。
  • 自己暗号化機能付きモデル (SED) のラインアップは、地域によって異なります。

PAGETOP