CM6-V シリーズ

Enterprise SSD


エンタープライズ NVMe™ SSD

CM6-Vシリーズは高性能計算(HPC)、オンライントランザクション処理(OLTP)、IoTとエッジコンピューティング、メディアストリーミングなどの様々な企業向けアプリケーションおよび関連ワークロードに適したミックスドユースSSDです。
当製品は PCIe® 4.0 および NVMe™ 1.4 テクノロジーを採用しており、最大1,400 KIOPS(ランダムリード)、350 KIOPS(ランダムライト)の優れた性能を最大消費電力 25 Wで実現します。
また、当社の96層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」を搭載し、3 DWPD(Drive Writes Per Day)の耐久性と最大容量 12.8 TB*を提供しています。

*12.8TBのモデル名と詳細につきましては、7月以降に順次公開する予定です。

主な特長
  • PCIe® 4.0, NVMe™ 1.4 規格準拠
  • 2.5インチフォームファクター、厚さ15mm
  • キオクシア独自のアーキテクチャ:コントローラー、ファームウェアおよび96層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」
  • SFF-TA-1001 準拠 (U.3) 3モードコントローラおよびバックプレーン (SAS, SATA, PCIe)
  • 高可用性アプリケーションに適したデュアルポート設計
  • 第6世代 2チップフェイラーリカバリーおよびダブルパリティプロテクション
  • 高性能、省電力アーキテクチャー(高性能/電力効率)
  • パワーロスプロテクション、エンドツーエンドのデータプロテクション
  • エンタープライズアプリケーション 24hx7days 対応
  • データセキュリティオプション: SIE, SED, FIPS 140-2[1, 2, 3, 4, 5]
  • 6パワーモード
適した用途
  • ソフトウェア・デファインド・ストレージ (SDS)
  • オンライントランザクション処理 (OLTP)
  • データウェアハウス
  • ビジネスインテリジェンス (BI)
  • AIおよび機械学習

Documents

製品仕様

型番 KCM61VUL6T40 KCM61VUL3T20 KCM61VUL1T60 KCM61VUL800G
SIE モデル型番 KCM6XVUL6T40 KCM6XVUL3T20 KCM6XVUL1T60 KCM6XVUL800G
SED モデル型番 KCM6DVUL6T40 KCM6DVUL3T20 KCM6DVUL1T60 KCM6DVUL800G
SED FIPS モデル型番 KCM6FVUL6T40 KCM6FVUL3T20 KCM6FVUL1T60 KCM6FVUL800G
記憶容量 6,400 GB 3,200 GB 1,600 GB 800 GB
基本仕様
インターフェイス PCIe® 4.0, NVMe™ 1.4
インターフェイススピード 64 GT/s (Gen4 1x4, 2x2)
フラッシュメモリタイプ BiCS FLASH™ TLC
シングルポート (1x4) モード時(最大)性能
Sustained 128 KiB シーケンシャルリード 6,900 MB/s
Sustained 128 KiB シーケンシャルライト 4,000 MB/s 4,200 MB/s 2,800 MB/s 1,400 MB/s
Sustained 4 KiB ランダムリード 1,400,000 IOPS 1,300,000 IOPS 880,000 IOPS
Sustained 4 KiB ランダムライト 325,000 IOPS 350,000 IOPS 215,000 IOPS 100,000 IOPS
電源要件
電源範囲 12 V ± 10%, 3.3 Vaux ± 15%
消費電力 (アクティブ) 20 W Typ. 19 W Typ. 16 W Typ. 14 W Typ.
消費電力 (レディ) 5.0 W Typ.
信頼性
MTTF 2,500,000 hours
保証 5 years
DWPD 3
寸法
高さ 15.0 mm + 0, - 0.5 mm
69.85 ± 0.25 mm
長さ 100.45 mm Max
重量 130 g Max.
環境特性
温度(動作時) 0 °C to 70 °C
相対湿度(動作時) 5 % to 95 % R.H.
振振動性(動作時) 21.27 m/s2 { 2.17 Grms } ( 5 to 800 Hz )
耐衝撃性(動作時) 9,800 m/s2 { 1,000 G } ( 0.5 ms duration )
  • 写真は掲載時におけるイメージです。
  • 記憶容量:1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイト、1GB (1ギガバイト) =1,000,000,000 (10の9乗) バイト、1TB (1テラバイト) =1,000,000,000,000 (10の12乗) バイトによる算出値です。
    しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。
    ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • GT/s:Giga Transfers per second (実効データのみの転送速度)
  • 1キビバイト (KiB) は、1,024バイト (2の10乗) として計算しています。
  • MTTF (平均故障時間) は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです。 実際の稼働時間はシステム構成、使用法、その他の要因により異なる場合があります。
  • DWPD: Drive Write Per Day。 総書き込み容量 (TBW) をドライブユーザー容量 (TB) と定格寿命の日数で除した値です。ドライブ容量を1単位として、平均して毎日何単位書き込むと定格寿命到達時に総書き込み容量 (TBW) に達するかを示しています。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストデバイス、ソフトウェア(ドライバー、OSなど)、読み書き条件などによって変化します。
  • IOPS: Input Output Per Second (1秒間に読み書きできる回数)

[1] The Sanitize Instant Erase (SIE), Self-Encrypting Drive (SED), FIPS (Federal Information Processing Standards) オプションモデルが用意されています。
[2] SIE オプションはNVM Express, Inc.で規格化されている Crypto Erase をサポートしています。
[3] SED オプションは TCG Opal と Ruby SSCs をサポートしていますが、 TCG Opal は一部未サポート部分があります。詳細な情報はWebサイトの「お問い合わせ」よりお問合せください。https://business.kioxia.com/
[4] FIPS対応のドライブはアメリカ国立標準技術研究所 (NIST) が発行するFIPS 140-2の暗号モジュールに対するセキュリティ要件レベル2に準拠するように設計されたものです。認証取得の最新状況については、Webサイトの「お問い合わせ」よりお問合せください。https://business.kioxia.com/
[5] オプションのセキュリティ機能対応ドライブは、輸出規制や法規制等により一部の国ではご利用いただけません。

  • PCIeはPCI-SIGの商標です。
  • NVMeはNVM Express, Inc.の商標です。
  • その他、本文に掲載の製品名やサービス名は、それぞれ各社が登録商標または商標として使用している場合があります。