PX05SVシリーズ

Enterprise SSD


PX05Sシリーズは優れたPX04Sシリーズを継承する第4世代エンタプライズSAS SSDです。PX05SVシリーズは、信頼性、容量、および耐久性のバランスが要求されるウェブサーバやSQLサーバ、リードインテンシブストレージアプリケーション向けに適しています。ランダムリード270k IOPSを誇るこれらのSSDモデルは、性能を最大にするために持続的に低レーテンシーを提供します。

その他機能としては、パワーロスプロテクションおよびデータパスプロテクションが含まれます。各モデルはインスタントセキュアイレース機能搭載の自己暗号化ドライブとして提供され、ストレージメディアのエンクロージャサービスコントロールを向上するためにpin-3電力無効をサポートします。

エンタプライズミックスユースPX05SVは、メディアストリーミング、データウェアハウスやウェブサーバ等のリードインテンシブおよびミックスユースアプリケーション向けに3 DWPD(Drive Writes Per Day)、高性能、高品質、高信頼性を提供します。

Key Features
  • 最大容量3.84TB (デュアルポート12.0 Gbit/s SASインターフェイス)
  • ランダムリード (4K) 性能270k IOPS
  • 2.5型フォームファクター、高さ15mm
  • 3 DWPD、100%ランダムライトワークロード
  • パワーロスプロテクション、T10 DIFを含むエンドツーエンドデータプロテクション
  • Pin-3電力無効化サポート
  • Sanitize Instant Erase (SIE) *オプション
  • 自己暗号化機能 (SED) *オプション
  • 自己暗号化機能 (SED), FIPS  *オプション
  • 5年保証
Key Applications
  • メディアストリーミング
  • データウェアハウス
  • ウェブサーバ

* Sanitize Instant Erase(SIE)のオプションは、再利用時や廃棄時の時間短縮や低コスト化に有効です。SIEは米国規格協会のT10(SAS)委員会で規定されている規格Sanitize Device Feature setに準拠し、記録されているデータを瞬時に無効化する機能です。

* SEDドライブはTCGエンタプライズSSCに準拠

* SEDおよびFIPS 140-2対応ドライブは利用可能でないモデルや国があります。TCG (Trusted Computing Group) 規格準拠のホスト又はコントローラのサポートが必要な場合があります。

* FIPS 140-2は審議中です。FIPS 140-2 Level 2証明書については、こちらのURLをご参照ください。
http://csrc.nist.gov/groups/STM/cmvp/validation.html

Documents

製品仕様

型番 PX05SVB384 PX05SVB192 PX05SVB096 PX05SVB048
SIE モデル型番 PX05SVB384Y PX05SVB192Y PX05SVB096Y PX05SVB048Y
SED モデル型番 PX05SVQ384 PX05SVQ192 PX05SVQ096 PX05SVQ048
SED FIPS モデル型番 PX05SVQ384B PX05SVQ192B PX05SVQ096B PX05SVQ048B
基本仕様
インターフェイス SAS-3.0 
インターフェイススピード 12.0 Gbit/s , 6.0 Gbit/s , 3.0 Gbit/s , 1.5 Gbit/s
NAND型フラッシュメモリタイプ MLC
記憶容量 3,840 GB 1,920 GB 960 GB 480 GB
Sustained 64KiB シーケンシャルリード
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
1,500 MiB/s 1,900 MiB/s
Sustained 64KiBシーケンシャルライト
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
750 MiB/s 850 MiB/s
Sustained 4KiB ランダムリード
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
270,000 IOPS
Sustained 4KiBランダムライト
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
59,000 IOPS 60,000 IOPS 48,000 IOPS
信頼性
MTTF 2,000,000 hours
保証 5 years
DWPD 3
電源要件
電源範囲 5 V ±7 % , 12 V ±7 %
消費電力(レディ) 3.2 W Typ.
寸法
高さ 15.0 mm +0 , -0.5 mm
69.85 ±0.25 mm
長さ 100.45 mm Max.
重量 150 g Max.
環境特性
温度 (動作時) 0 to 55 °C
相対湿度 (動作時) 5 to 95 % R.H.
耐振動性 (動作時) 21.27 m/s2 { 2.17 Grms } ( 5 to 800 Hz )
耐衝撃性 (動作時) 9,800 m/s2 { 1,000 G } ( 0.5 ms duration )
型番 PX05SVB320 PX05SVB160 PX05SVB080 PX05SVB040
SIE モデル型番 PX05SVB320Y PX05SVB160Y PX05SVB080Y PX05SVB040Y
SED モデル型番 PX05SVQ320 PX05SVQ160 PX05SVQ080 PX05SVQ040
SED FIPS モデル型番 PX05SVQ320B PX05SVQ160B PX05SVQ080B PX05SVQ040B
基本仕様
インターフェイス SAS-3.0 
インターフェイススピード 12.0 Gbit/s , 6.0 Gbit/s , 3.0 Gbit/s , 1.5 Gbit/s
NAND型フラッシュメモリタイプ MLC
記憶容量 3,200GB 1,600GB 800GB 400GB
Sustained 64KiB シーケンシャルリード
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
1,400 MiB/s 1,800 MiB/s
Sustained 64KiBシーケンシャルライト
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
750 MiB/s 850 MiB/s
Sustained 4KiB ランダムリード
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
270,000 IOPS
Sustained 4KiBランダムライト
(12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
80,000 IOPS 73,000 IOPS
信頼性
MTTF 2,000,000 hours
保証 5 years
DWPD 3
電源要件
電源範囲 5 V ±7 % , 12 V ±7 %
消費電力(レディ) 3.2 W Typ.
寸法
高さ 15.0 mm +0 , -0.5 mm
69.85 ±0.25 mm
長さ 100.45 mm Max.
重量 150 g Max.
環境特性
温度 (動作時) 0 to 55 °C
相対湿度 (動作時) 5 to 95 % R.H.
耐振動性 (動作時) 21.27 m/s2 { 2.17 Grms } ( 5 to 800 Hz )
耐衝撃性 (動作時) 9,800 m/s2 { 1,000 G } ( 0.5 ms duration )
  • 写真は掲載時におけるイメージです。 
  • 記憶容量:1テラバイト (1TB) =1,000ギガバイト (GB)、1GB=1,000,000,000 (10の9乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をハードディスク容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がハードディスク容量として表示されます。ハードディスク容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • 1キビバイト (KiB) は、1,024バイト (2の10乗) として、1メビバイト (MiB) は1,048,576バイト (2の20乗) として、1ギビバイト (GiB) は1,073,741,824バイト (2の30乗) として計算しています。 
  • MTTF (平均故障時間) は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです (実際の稼働環境を必ずしも反映するとは限りません) 。実際の稼働時間はMTTFとは異なる場合があります。 
  • DWPD: Drive Write Per Day。総書き込み容量 (TBW) をドライブユーザー容量 (TB) と定格寿命の日数で除した値です。ドライブ容量を1単位として、平均して毎日何単位書き込むと定格寿命到達時に総書き込み容量 (TBW) に達するかを示しています。なお、本製品の定格寿命は5年です。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • IOPS: Input Output Per Second (1秒間に読み書きできる回数)

PAGETOP